less - 1ページずつ表示


Table of Contents

概要 Edit

lessmore よりも高機能なページャです。 ページャとは1度に1ページ(または1画面)ずつ、情報をスクロールして表示することができるプログラムです。

% less [file]

less のほうが man を読みやすいので、

% man [command] | less

のようにすることがよくあります。デフォルトでは more で開かれます。
環境変数 PAGER に less を設定しておけばわざわざパイプで渡す必要がなくなります。

% setenv PAGER less

.cshrc ファイルで設定してしまうといいと思います。

キー操作 Edit

キー動作
e j CTRL-n RETURN ↓1行だけ画面がスクロール。vi と同様に j を使うのがお薦め。
y k CTRL-p ↑1行だけ画面がバックスクロール。vi と同様に k を使うのがお薦め。
f CTRL-v SPACE1画面分スクロールし,次ページを表示
b ESC-v1画面分バックスクロールし,前ページを表示
d半画面分だけ画面がスクロール
u半画面分だけ画面がスクロール
gファイルの先頭へ移動
Gファイルの末尾へ移動
/文字列指定した文字列をカーソル以降で検索
?文字列指定した文字列をカーソル以前で検索
n文字列の再検索
hヘルプを表示
q終了

その他にもいろいろあるので h でヘルプを表示して読んでみてください。


xrea