ping - ICMP パケットの送信


ping コマンドネットワークを通して ICMP パケットの送受信を行います。 ネットワーク接続ができているかどうかのチェックに使用したりします。 ICMP がなにか、なぜ ICMP パケットを使用するのかは各自勉強してください。

繋がらない場合、もう少し細かく、

  • DNS サーバが原因で、ホスト名から IP アドレスへの変換ができない
  • マシン自体が落ちている
  • マシンは動いているが、そこで動いているはずのサーバプログラムが落ちている
  • ネットワークが途中で切れている

などの可能性を考えて原因追及していきます。

% ping [hostname]

または、

% ping [ip_address]

のようにします。正しくパケットが届けば、

[hostname] is alive

のように表示されます。デフォルトでは、20秒以内に届かなければ、

no answer from [hostname]

のように表示されます。

% ping -s [hostname]

のようにすると

    64 bytes from wwwsv1 (163.143.1.41): icmp_seq=0. time=1. ms
    64 bytes from wwwsv1 (163.143.1.41): icmp_seq=1. time=0. ms
    64 bytes from wwwsv1 (163.143.1.41): icmp_seq=2. time=0. ms
    64 bytes from wwwsv1 (163.143.1.41): icmp_seq=3. time=0. ms

のように表示されます。中止は C-c で。 Linux ではこちらの出力がデフォルトだと思います。


xrea