mv - ファイルの移動、名前を変える


mv コマンドでファイルの移動、ファイル名の変更を行えます。 2つの意味があってややこしいと思う人は思うかもしれせん。 ファイル名の変更も、別ファイル名に移動したのだと考えるといいと思います。 どちらも結局は同じ操作です。

[file1] を [file2] にリネームします。

% mv [file1] [file2]

[file] ... (複数可) を [dir] に移動します。

% mv [file] ... [dir]

[dir2] が存在しない場合、[dir1] を [dir2] にリネームします。

% mv [dir1] [dir2]

[dir2] が存在する場合、[dir1] を [dir2] に移動します。

% mv [dir1] [dir2]
% mv [file1] [file2]

において、すでに [file2] が存在する場合は、[file2] の内容が [file1] の内容で上書きされて消えてしまいます。

% mv -i [file1] [file2]

のように -i オプションを使うと、[file2] が存在する場合、消去していいか確認されます。 alias しておくといいでしょう。


xrea