nohup - ログアウト後もプロセスを継続


nohup は、そのプロセスが SIGHUP (Hang UP シグナル)を無視するように設定します。 通常は、ログアウトすると、そのとき実行していたプロセスには自動的に SIGHUP シグナルが送られ、プロセスは終了します。ログアウト後もプロセスを継続して動作させたい場合は、

% nohup [command] &

のようにして実行します。

他にも screen を使う方法、disown を使う方法があります。Mazn.net >> ログアウトしてもプロセスを止めないようにする

おまけ:daemon との違い。デーモンプロセスを作ってみる UNIXデーモンの作り方


xrea