gzip - 圧縮、展開ツール


gzip はファイル圧縮、展開ツールです。compress よりも圧縮率が高いです。 .gz なファイルを作成します。

% gzip [file]

とすると、[file] が消去され [file].gz という圧縮されたファイルが作成されます。 展開するには、

% gunzip [file].gz

のようにします。 または、

% gzip -d [file].gz

のようにします(decompress)。 [file].gz が消去され [file] という展開されたファイルが作成されます。

ファイルを消去されないようにするには、

% gzip -c [file] > [file].gz

のように -c オプションを使用します。-c オプションを使用すると標準出力への出力になります。

% gzcat [file].gz

のようにすると [file].gz ファイルの内容を表示します。 これは、

% gunzip -c [file].gz

つまり

% gzip -dc [file].gz

と同じです。

gunzip, gzcatgzip へのリンクで、実行時のファイル名で処理を分けているだけです。 以下、オプション一覧(すべてではない)です。

-d解凍。gzip で圧縮されたファイルを解凍します。gunzip と同じです。
-c標準出力へ出力。% gzip -cd [file.tar.gz] | tar xvf - のようにして、.tar.gz なファイルを一度に解凍したりします。
-r指定したディレクトリを再起的に辿り、すべてのファイルを圧縮します。まとめるわけではないので注意。gunzip -r として同じように解凍することもできます。
-l圧縮ファイル内容の表示。compressed が そのファイルの容量を示し、uncompr. が解凍したときの容量を示し、ratio が圧縮率を示します。
-v圧縮と同時に、圧縮率を表示します。
-nファイル名とタイムスタンプを保存
-1圧縮にかかる時間を短縮
-9圧縮率の高い圧縮方法の使用
-hgzip コマンドの簡単なヘルプです。

xrea