UNIX/便利な技/mnewsの技

Top > UNIX > 便利な技 > mnewsの技

Table of Contents

やっぱり CUI ですよね。CUI なニュースリーダ mnews の技です。 基本的には ? でヘルプを見れるのであまり書く必要はないと思いますが、 書いておきます。mnews の設定については .mnews_setup の方を見てください。

基本 Edit

基本的なものを紹介します。本当はモードで微妙に意味が違うわけですが、 似たような意味なので、1つに統一して書きます。

i または SPACE または →選択します。SPACE は記事参照中は次画面へ移動になります。
k または ↑前に移動します。
j または ↓次に移動します。
o または ←記事/カテゴリ/グループから抜けます。(最上位のカテゴリからは抜けません)
q記事/カテゴリ/グループから抜けます。(最上位のカテゴリなら終了します)
a新たに記事をポストします。
f記事にフォローします。
F記事を引用してフォローします。
C記事をキャンセルします。(y/n で確認を求めてきます)

発展 Edit

次は良く使うものを紹介します。

/前方検索します。(検索したい文字列を入力して下さい)
\後方検索します。(検索したい文字列を入力して下さい)
(記事選択場面で、記事内容を前方検索します。
)記事選択場面で、記事内容を後方検索します。
gニュースサーバと再接続します。自分が新規投稿したときによく使います。
s記事をセーブします。
O記事を MH フォルダにセーブします。
v全てのヘッダとともに記事を参照します。
*Message-ID の記事を参照します。
^U または ^B前画面に移動します。
^D, ^F または ^V次画面に移動します。
<先頭に移動します。
&gt;最後に移動します。
=記事を指定のメールアドレスに転送します。
d既読マークをつけます
u既読マークを消します。またニュースグループに対して入力すると未購読マークをつけます。次回からそのグループは表示されなくなります。
l未購読マークのついたグループを表示します。

マルチポストとクロスポスト Edit

mnews というよりも news 全般に関してです。

ニュースに投稿する記事には(メールもそうですが)、Message-Idという世界的に一 意になる文字列がヘッダに用意されます。クロスポストは、同一IDの記事を複数 のニュースグループに投稿するもので、通常ニュースリーダーに投稿先のグルー プを複数指定することで行うことになります。具体的には投稿の際に、

Newsgroups: [group1], [group2]

のように書くことになります。 この場合、IDを使って未読状況を管理しているものであれば、どこかのグループ で読んでいれば、別のニュースグループにて同一IDのものがあっても、既読扱い にできるので、効率良く読めるというわけです。

マルチポストの場合は、内容は同一のものを個別に投げていくため、IDが個別に ふられます。そして何度も同じ内容の記事を読まされることになります。 クロスポストをしましょう。

MH メール Edit

MH でもヘルプが違います。下の方に貼っておきます。 MH で良く使うものを紹介します。

d記事に削除マークをつけます。
DEL または BS削除マークされた記事を削除します。またはフォルダを削除します。(y/n で確認を求めてきます)
^削除マークされた記事を別のフォルダに移動します。(移動先フォルダ名を求めてきます)
#記事の欠番をつめます。
%記事を日時順にソートします。

ちなみにこれらのメールはデフォルトでは ~/Mail ディレクトリ内にあります。 普通に more で見ることもできます。d + BS で すべて消したつもりでも # のついたファイルが残っているので、それらを消さないと フォルダの削除はできません。

ヘルプ Edit

グループ選択場面でのヘルプ、ニュース記事選択場面でのヘルプ、 、ニュース参照場面でのヘルプの内容が異なります。 場面でヘルプが違うと全体を把握しづらいので、貼りつけておきます。

MH モードでもまた別のヘルプが出るのでそれも貼り付けておきます。

NEWSモードヘルプ Edit

ニュースカテゴリ/グループ選択モード Edit

  [選択]
        i または SPACE  カテゴリ/グループを選択します。

  [移動]
        k または ^P     前のカテゴリ/グループに移動します。
        j または ^N     次のカテゴリ/グループに移動します。
        p               前の未読カテゴリ/グループに移動します。
        n               次の未読カテゴリ/グループに移動します。
        ^U または ^B    前画面のカテゴリ/グループに移動します。
        ^D, ^F または ^V
                        次画面のカテゴリ/グループに移動します。
        <               先頭のカテゴリ/グループに移動します。
        >               最後のカテゴリ/グループに移動します。
        TAB             指定のニュースカテゴリまたはグループにジャンプします。
                        (ニュースカテゴリまたはグループ名を入力して下さい)
        q               カテゴリ/グループから抜けます。
                        (最上位のカテゴリなら終了します)
        o または RETURN カテゴリ/グループから抜けます。
                        (最上位のカテゴリからは抜けません)

  [マーク]
        U               カテゴリ/グループの購読マークを切替え、前移動します。
        u               カテゴリ/グループの購読マークを切替え、次移動します。
        c               カテゴリ/グループの記事を全て既読にします。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        T               カテゴリ/グループの置換マークを切替え、前移動します。
        t               カテゴリ/グループの置換マークを切替え、次移動します。
        #               置換マークされたカテゴリ/グループを移動します。
                        (y/n で確認を求めてきます)

  [投稿]
        a               新たに記事をポストします。

  [送信]
        m               新たにメールを出します。

  [検索]
        /               グループ名を前方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        \               グループ名を後方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)

  [表示]
        L または l      既読のグループの表示モードを切替えます。
        G               ニュース/ボードグループの表示形式を切替えます。
                        (トップカテゴリ時のみ有効)
        ^L              再表示します。
        w               ワイドモードを切替えます。
        x               英語/日本語モードを切替えます。
        ?               ヘルプ表示します。
        A               表示をコード無変換で行ないます。
        E               表示を EUC コードで行ないます。
        J               表示を JIS コードで行ないます。
        S               表示を SJIS コードで行ないます。

  [終了]
        ^Z              サスペンドします。
        Q               システムを終了します。

  [その他]
        M               MIME エンコード/デコード処理モードを切替えます。
        g               新着記事がないか再チェックします。
        B               無効なニュースグループを削除します。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        W               未読情報をセーブします。
        X               未読情報をセーブしないでシステムを強制終了します。
                        (トップカテゴリ時のみ有効)

ニュース記事選択モード Edit

  [参照]
        SPACE, i または .
                        記事を参照します。
        v または V      全てのヘッダとともに記事を参照します。
                        ('V' は MIME デコード対応)
        p               前の未読記事を参照します。
        n               次の未読記事を参照します。
        P               前の記事を参照します。
        N               次の記事を参照します。
        *               Message-ID の記事を参照します。
        ^               リファレンスを参照します。

  [移動]
        k または ^P     前の記事に移動します。
        j または ^N     次の記事に移動します。
        ^U または ^B    前画面の記事に移動します。
        ^D, ^F または ^V
                        次画面の記事に移動します。
        <               先頭の記事に移動します。
        >               最後の記事に移動します。
        TAB             指定の記事にジャンプします。
                        (記事番号を入力して下さい)
        o, q または RETURN
                        記事選択モードから抜けます。

  [マーク]
        D または Y      既読マークし前の未読記事へ移動します。
        d または y      既読マークし次の未読記事へ移動します。
        U または Z      既読マーク解除し前の記事へ移動します。
        u または z      既読マーク解除し次の記事へ移動します。
        M               マルチマークを指定/解除し次の記事へ移動します。
        K               同一サブジェクトの記事を既読マークします。
        c               全記事を既読マークします。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        +               前方の全記事を既読マークします。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        -               後方の全記事を既読マークします。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        $               同一サブジェクトの記事を全グループマークします。
        %               同一差出人の記事を全グループマークします。

  [投稿]
        a               新たに記事をポストします。
        f               記事にフォローします。
        F               記事を引用してフォローします。
        C               記事をキャンセルします。
                        (y/n で確認を求めてきます)

  [送信]
        m               新たにメールを出します。
        r               記事に返信します。
        R               記事を引用して返信します。
        =               記事を転送します。
        ~               記事を回送します。

  [セーブ]
        s               記事をセーブします。
                        (ファイル名を入力して下さい。ファイルが存在する時は
                         y:アペンド n:中止 o:上書きを選んで下さい)
        O               記事を MH フォルダにセーブします。
                        (MH フォルダ名を入力して下さい)

  [表示]
        l               既読/キャンセルされた記事の表示モードを切替えます。
        t               スレッドモードを切替えます。
        T               ソート方法を切替えます。
        ^L              再表示します。
        w               ワイドモードを切替えます。
        x               英語/日本語モードを切替えます。
        ?               ヘルプ表示します。
        A               表示をコード無変換で行ないます。
        E               表示を EUC コードで行ないます。
        J               表示を JIS コードで行ないます。
        S               表示を SJIS コードで行ないます。

  [終了]
        ^Z              サスペンドします。
        Q               システムを終了します。

  [検索]
        /               サブジェクトを前方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        \               サブジェクトを後方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        (               記事内容を前方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        )               記事内容を後方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)

  [印刷]
        @               記事を印刷します。
                        (y/n で確認を求めてきます)

  [その他]
        |               記事をパイプ実行します。
                        (パイプ実行するコマンドを入力して下さい)
        h               記事一覧フォーマットを切替えます。
        X               MIME マルチメディアモードを切替えます。
        G               ニュースグループの憲章を表示します。
        g               ニュースサーバと再接続します。

ページャーモード Edit

  [参照]
        b または ^B     前画面を表示します。(行数指定可能)
        ^F              次画面を表示します。(行数指定可能)
        SPACE           次画面を表示し、最後なら終了します。(行数指定可能)
        k または ^P     前の行を表示します。
        e, j, ^N または RETURN
                        次の行を表示します。
        g または <      先頭を表示します。(行番号指定可能)
        G または >      最後を表示します。(行番号指定可能)
        ^U              前の半ページを表示します。(行数指定可能)
        ^D              次の半ページを表示します。(行数指定可能)
        v または V      全てのヘッダとともに記事を再表示します。
                        ('V' は MIME デコード対応)
        ^               リファレンスを参照します。(ニュースモード時のみ)
        *               Message-ID の記事を参照します。
                        (ニュースモード時のみ)

  [移動]
        p               前の未読記事を表示します。
        n               次の未読記事を表示します。
        P               前の記事を表示します。
        N               次の記事を表示します。

  [マーク]
        D               マークして前の未読記事を表示します。
        d               マークして次の未読記事を表示します。
        U               マーク解除して前の記事を表示します。
        u               マーク解除して次の記事を表示します。
        K               同一サブジェクトの記事を既読マークします。
                        (ニュース/BOARD モード時のみ)

  [投稿]
        f               記事にフォローします。
                        (ニュース/BOARD モード時のみ)
        F               記事を引用してフォローします。
                        (ニュース/BOARD モード時のみ)

  [送信]
        r               記事に返信します。
        R               記事を引用して返信します。
        = または f      記事を転送します。
                        (f はメールモード時のみ)
        ~               記事を回送します。
  [セーブ]
        s               既読セーブします。
                        (ファイル名を入力して下さい。ファイルが存在する時は
                         y:アペンド n:中止 o:上書きを選んで下さい)
        O               記事を MH フォルダにセーブします。
                        (MH フォルダ名を入力して下さい)

  [検索]
        /PATTERN        前方に PATTERN を検索します。
        \PATTERN        後方に PATTERN を検索します。

  [表示]
        ^L              再表示します。
        ?               ヘルプ表示します。
        A               表示をコード無変換で行ないます。
        E               表示を EUC コードで行ないます。
        J               表示を JIS コードで行ないます。
        S               表示を SJIS コードで行ないます。
        &               ROT 13/47 変換表示を行います。

  [印刷]
        @               記事を印刷します。

  [終了]
        o, q または Q   ページャを終了します。
        ^Z              サスペンドします。

MHモードヘルプ Edit

MH カテゴリ/フォルダ選択モード Edit

  [選択]
        i または SPACE  フォルダを選択します。

  [移動]
        k, ^P または p  前のフォルダに移動します。
        j, ^N または n  次のフォルダに移動します。
        ^U または ^B    前画面のフォルダに移動します。
        ^D, ^F または ^V
                        次画面のフォルダに移動します。
        <               先頭のフォルダに移動します。
        >               最後のフォルダに移動します。
        TAB             指定のフォルダカテゴリまたはフォルダにジャンプします。
                        (カテゴリまたはフォルダ名を入力して下さい)
        I               新着用フォルダに移動します。
        o, q または RETURN
                        カテゴリ/フォルダから抜けます。

  [送信]
        m               新たにメールを出します。

  [検索]
        /               フォルダ名を前方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        \               フォルダ名を後方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)

  [表示]
        G               ニュースグループ/フォルダの表示形式を切替えます。
                        (トップフォルダカテゴリ時のみ有効)
        ^L              再表示します。
        w               ワイドモードを切替えます。
        x               英語/日本語モードを切替えます。
        ?               ヘルプ表示します。
        A               表示をコード無変換で行ないます。
        E               表示を EUC コードで行ないます。
        J               表示を JIS コードで行ないます。
        S               表示を SJIS コードで行ないます。

  [終了]
        ^Z              サスペンドします。
        Q               システムを終了します。

  [その他]
        M               MIME エンコード/デコード処理モードを切替えます。
        C               新たにフォルダを作成します。
                        (フォルダ名を入力して下さい)
        DEL または BS   フォルダを削除します。
                        (y/n で確認を求めてきます)

MH 記事選択モード Edit

  [参照]
        SPACE, i または .
                        記事を参照します。
        v または V      全てのヘッダとともに記事を参照します。
                        ('V' は MIME デコード対応)
        p               前の未読記事を参照します。
        n               次の未読記事を参照します。
        P               前の記事を参照します。
        N               次の記事を参照します。
        *               Message-ID の記事を参照します。

  [移動]
        k または ^P     前の記事に移動します。
        j または ^N     次の記事に移動します。
        ^U または ^B    前画面の記事に移動します。
        ^D, ^F または ^V
                        次画面の記事に移動します。
        <               先頭の記事に移動します。
        >               最後の記事に移動します。
        TAB             指定の記事にジャンプします。
                        (記事番号を入力して下さい)
        {               前の削除マーク記事に移動します。
        }               次の削除マーク記事に移動します。
        o, q または RETURN
                        記事選択モードから抜けます。

  [マーク]
        D               削除マークし前の記事へ移動します。
        d               削除マークし次の記事へ移動します。
        U               削除マーク解除し前の記事へ移動します。
        u               削除マーク解除し次の記事へ移動します。
        Y               既読マークし前の記事へ移動します。
        y               既読マークし次の記事へ移動します。
        Z               既読マーク解除し前の記事へ移動します。
        z               既読マーク解除し次の記事へ移動します。
        M               マルチマークを指定/解除し次の記事へ移動します。
        C               保存される全マークを解除し次の記事へ移動します。
        c               全記事をマークします。
                        (y:既読マーク n:中止 d:削除マーク を選択して下さい)
        $               記事をピックして削除マークします。
                        (ピックするパターンを入力して下さい)

  [送信]
        m               新たにメールを出します。
        r               記事に返信します。
        R               記事を引用して返信します。
        = または f      記事を転送します。
        ~               記事を回送します。

  [セーブ]
        s               記事をセーブします。
                        (ファイル名を入力して下さい。ファイルが存在する時は
                         y:アペンド n:中止 o:上書きを選んで下さい)

  [取り込み]
        I               新しいメールを取り込みます。
        L               UCB-mail またはパック形式の記事ファイルを取り込みます。
                        (ファイル名を入力して下さい)

  [削除/整理]
        DEL または BS   削除マークされた記事を削除します。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        ^               削除マークされた記事を別のフォルダに移動します。
                        (移動先フォルダ名を求めてきます)
        #               記事の欠番をつめます。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        %               記事を日時順にソートします。
                        (y/n で確認を求めてきます)
        b               ダイジェスト記事をバーストします。
                        (y/n で確認を求めてきます)

  [表示]
        l               既読/削除された記事の表示モードを切替えます。
        t               スレッドモードを切替えます。
        T               ソート方法を切替えます。
        ^L              再表示します。
        w               ワイドモードを切替えます。
        x               英語/日本語モードを切替えます。
        ?               ヘルプ表示します。
        A               表示をコード無変換で行ないます。
        E               表示を EUC コードで行ないます。
        J               表示を JIS コードで行ないます。
        S               表示を SJIS コードで行ないます。

  [終了]
        ^Z              サスペンドします。
        Q               システムを終了します。

  [検索]
        /               サブジェクトを前方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        \               サブジェクトを後方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        (               記事内容を前方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)
        )               記事内容を後方検索します。
                        (検索したい文字列を入力して下さい)

  [印刷]
        @               記事を印刷します。
                        (y/n で確認を求めてきます)

  [その他]
        |               記事をパイプ実行します。
                        (パイプ実行するコマンドを入力して下さい)
        h               記事一覧フォーマットを切替えます。
        X               MIME マルチメディアモードを切替えます。

メール参照中はページャモードと同じ


xrea