netmaj - 麻雀


作者
ダウンロード
関連サイトKAN NetMaj
netmaj
学内パス/home/circle/acts/Solaris/bin/netmaj など
学内管理者ACTサークル

解説 Edit

ネットワーク麻雀です。まず LD_LIBRARY_PATH を通す必要があります。

% setenv LD_LIBRARY_PATH /usr/local/X11R6.4/lib

ついでにパスも通しておきましょう。

% setenv PATH ${PATH}:/home/circle/acts/Solaris/bin

まず一人でやりたいときは、

% knetmaj1 -H &

または、

% netmaj1 -H

でできます。上がGUI、下がCUIです。 オプション -H で東南戦になります。-Q オプションで東風戦になります(デフォルトが -Q)。 大勢でやりたい場合は、まずだれか一人が

% netmaj -s -H

としてサーバーを起動させます。 そして全員がクライアントを起動させます。

% knetmaj -h [hostname] &

または

% netmaj -h [hostname]

と実行しましょう。 上がGUI、下がCUIです。 [hostname] の部分には、サーバーを起動させた人のホスト名を入れましょう。 人数が足りないときは、

% auto -h hostname &

とすれば大丈夫です。終了するとき、サーバーを起動させた人は、

% netmaj -k

としてサーバーを終了させましょう。

ローカルルールを設定したりもできるようです。(インストールした人だけですが。) netmaj reference のページを見てください。 (普通に作者のホームページにマニュアル置いてほしい・・・) knetmaj のほうのマニュアルはないですが、これで十分だと思います。


xrea