emacs-w3m - Emacs上でw3m

Top > UNIX > 学生ツール > elisp > emacs-w3m

作者土屋 雅稔 他多数
ダウンロードhttp://emacs-w3m.namazu.org/index-ja.html
関連サイトhttp://emacs-w3m.namazu.org/index-ja.html
バージョン1.4.4
学内パス/home/student/s1138001/lib/emacs/lisp/w3m
学内管理者s1138001
Table of Contents

解説 Edit

emacs-w3mw3m を HTML の rendering engine として使用し、表示とインタフェースのみを Emacs で動かすようにするプログラムです。w3m自体の説明はw3mの項を参照下さい。

個人的には windows.el, revive.el と組み合わせると幸せになれます。

emacs20でconfigureしましたので、emacs20前提で書きます。

.emacs.elの設定 Edit

前準備として .emacs.el または .emacs に以下のように記述します。

;; emacs-w3m
(setq load-path (cons (expand-file-name 
"/home/student/s1138001/lib/emacs/lisp/w3m")
                      load-path))
(require 'w3m-load)

使い方 Edit

emacs上で M-x w3m を入力すると、 w3m が起動します。

基本的には通常のw3mと同様に利用できますが、一部で key bind が異なります。

詳しくは関連サイトを参照してください。

インライン画像対応 Edit

まずw3m自体がインライン画像に対応している必要があります。 インライン画像対応w3mは~s1138001/bin/w3mにありますので、 以下のようにalias.zshrc(zshの場合)に設定します。

alias w3m=~s1138001/bin/w3m

さらに.xinitrcに以下の記述をします。

xset +fp ~s1138001/lib/X11/fonts/misc/
xset fp rehash

これで emacs-w3m 使用中に T を入力することでインライン画像を表示できます。 ただし、 emacs を no window で起動すると表示できません。


xrea