Diff of UNIX/便利な技/kinput2の技


#navi(UNIX/便利な技)
#contentsx

kinput2 は X (UNIXでの標準的なウィンドウ・システム) 用の漢字変換クライアントツールで、
会津大学では漢字サーバーとして wnn (jserver) というものを使っています。
どのマシンのサーバープロセスを使っているかは、
 % echo $JSERVER 
で調べることができます。そのマシンが落ちているなどして漢字変換ができない時は、
 % setenv JSERVER localhost 
などして、一時的に対処しましょう。
ちなみに有名な漢字サーバーには canna (cannaserver) というものもあります。

起動方法は
 % kinput2 &
と実行してから、Shift+Space を入力します。

ローマ字変換規則は以下のようになります。
会津大学では emacs 上の egg でも Wnn サーバーを使っているのでほぼ同じはずです。
egg との違いは \a → っ などが可能だという点ぐらいだと思います。
|a|あ|i|い|u|う|e|え|o| お|
|ka|か|ki|き|ku|く|ke|け|ko|こ|
|sa|さ|si|し|su|す|se|せ|so|そ|
|ta|た|ti|ち|tu|つ|te|て|to|と|
|na|な|ni|に|nu|ぬ|ne|ね|no|の|
|ha|は|hi|ひ|hu|ふ|he|へ|ho|ほ|
|ma|ま|mi|み|mu|む|me|め|mo|も|
|ya|や|yi|い|yu|ゆ|ye|いぇ|yo|よ|
|ra|ら|ri|り|ru|る|re|れ|ro|ろ|
|la|ら|li|り|lu|る|le|れ|lo|ろ|
|wa|わ|wi|ゐ|wu|う|we|ゑ|wo|を|
|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|
|ga|が|gi|ぎ|gu|ぐ|ge|げ|go|ご|
|za|ざ|zi|じ|zu|ず|ze|ぜ|zo|ぞ|
|da|だ|di|ぢ|du|づ|de|で|do|ど|
|ba|ば|bi|び|bu|ぶ|be|べ|bo|ぼ|
|pa|ぱ|pi|ぴ|pu|ぷ|pe|ぺ|po|ぽ|
|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|
|gya|ぎゃ| | |gyu|ぎゅ|gye|ぎぇ|gyo|ぎょ|
|zya|じゃ| | |zyu|じゅ|zye|じぇ|zyo|じょ|
|ja|じゃ|ji|じ|ju|じゅ|je|じぇ|jo|じょ|
|dya|ぢゃ|dyi|でぃ|dyu|ぢゅ|dye|ぢぇ|dyo|ぢょ|
|bya|びゃ| | |byu|びゅ|bye|びぇ|byo|びょ|
|va|ヴぁ|vi|ヴぃ|vu|ヴ|ve|ヴぇ|vo|ヴぉ|
|pya|ぴゃ| | |pyu|ぴゅ|pye|ぴぇ|pyo|ぴょ|
|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|
|kya|きゃ| | |kyu|きゅ|kye|きぇ|kyo|きょ|
|sya|しゃ| | |syu|しゅ|sye|しぇ|syo|しょ|
|sha|しゃ|shi|し|shu|しゅ|she|しぇ|sho|しょ|
|tya|ちゃ|tyi|ち|tyu|ちゅ|tye|ちぇ|tyo|ちょ|
|cya|ちゃ|chi|ち|cyu|ちゅ|cye|ちぇ|cyo|ちょ|
|nya|にゃ| | |nyu|にゅ|nye|にぇ|nyo|にょ|
|hya|ひゃ| | |hyu|ひゅ|hye|ひぇ|hyo|ひょ|
|fa|ふぁ|fi|ふぃ|fu|ふ|fe|ふぇ|fo|ふぉ|
|mya|みゃ| | |myu|みゅ|mye|みぇ|myo|みょ|
|la|ら|li|り|lu|る|le|れ|lo|ろ|
|rya|りゃ| | |ryu|りゅ|rye|りぇ|ryo|りょ|
|lya|りゃ| | |lyu|りゅ|lye|りぇ|lyo|りょ|
|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|
|n| ん|n'|ん|N|ん|||| |
|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|
|xa|ぁ|xi|ぃ|xu|ぅ|xe|ぇ|xo|ぉ|
|\a|ぁ|\i|ぃ|\u|ぅ|\e|ぇ|\o|ぉ|
|xya|ゃ| | |xyu|ゅ| | |xyo|ょ|
|\ya|ゃ| | |\yu|ゅ| | |\yo|ょ|
| | | | |xtu|っ|||| |
| | | | |\tu|っ|||| |
| | | | |xtsu|っ|||| |
| | | | |\tsu|っ|||| |
|xwa|ゎ|xwi|うぃ| | |xwe|うぇ|xwo|うぉ|
|\wa|ゎ||| | |||||
|xka|ヵ| | | | |xke|ヶ|| |
|\ka|ヵ| | | | |\ke|ヶ|| |
| | |xti|てぃ|||||| |
| | |xdi|でぃ| xdu|どぅ|xde|でぇ| xdo|どぉ|
|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|&br;|
|kwa|くゎ|kwi|くぃ|kwu|く|kwe|くぇ|kwo|くぉ|
|gwa|ぐゎ|gwi|ぐぃ|gwu|ぐ|gwe|ぐぇ|gwo| ぐぉ|
|tsa|つぁ|tsi|つぃ|tsu|つ|tse|つぇ|tso| つぉ|
拗音(っ)は子音を2つ続けても入力できます。

以下、ちょっとした技

-日本語入力モードで Shift+ESC を入力すると記号の一覧がでてきます。マウスで選ぶこともできます。
-日本語入力モードで Tabキーを押すと、「半角英数(ABC)」→「全角英数(ABC)」→「ローマ」の順で切り替わります。
-日本語入力モードで Shift を押しながら入力すると、カタカナの入力になります。


#navi(UNIX/便利な技,,footer,footer)
#navi(UNIX/便利な技,,footer)
xrea