source - 現在のシェルでスクリプトを実行


csh, tcsh, bash, zsh の内部コマンドです。

% source [filename]

のように使います。 [filename] にはそれぞれのシェル用のシェルスクリプトファイルを指定してください。

例えば .cshrc はシェルスクリプトなので、

% csh .cshrc

のようにしても実行はできるのですが、 これだと新しいシェルを起動して実行するので、 内部で環境変数などを設定していたとしても、 その新しく起動したシェルで設定しているだけで、 元々起動していたシェルにはなんら影響がでません。 そこで source コマンドを使用します。

source コマンドでは現在のシェル自身でスクリプトを実行することができます。 csh の設定ファイル .cshrc を編集した場合は、

% source .cshrc

などのようにして、.cshrc の設定を反映させることができます。 また、 bash の場合は、

% . ~/.bashrc

のように反映させたりすることも可能です。


xrea