Backup source of UNIX/学生ツール/ネットワーク/amsn(No. 10)

#navi(UNIX/会津大学学生ツール)
|~作者|http://amsn.sourceforge.net/modules.php?name=Development_Team|
|~ダウンロード|http://amsn.sourceforge.net/modules.php?name=Downloads|
|~関連サイト|http://amsn.sourceforge.net/|
|~バージョン|0.93|
|~学内パス| ~s1090152/tcltk/bin/amsn|
|~学内管理者|s1090152|
*解説 [#d0957259]
Tcl/Tkで動くMSNメッセンジャー互換クライアント。

日本語入力をするには、
 % setenv XMODIFIERS @im=kinput2
のように環境変数 XMODIFIERS を設定し、~/.Xresources に
 Amsn*inputMethod: kinput2
 Amsn*international: True
と追加します。すぐに有効化したい場合は
 % xrdb -merge ~/.Xresources
と実行します。
それから kinput2 を起動して amsn を起動すればできるはずです。
RIGHT:written by s1080134

**インストール手順メモ(未完成) [#q3eb1ec6]

-tcl/tkのバージョンが古いと起動に失敗します。
-tcl/tkで動くので、tarballさえ展開してしまえば実行できます。
-ただしtlsプラグインをインストールしないと通信ができません。


#navi(UNIX/会津大学学生ツール)
----
#areaedit
#comment(below)
-容量削減のため、起動のからくりを変更しました。 詳しくは実行ファイルの下半分を見てください。 -- [[s1090152]] &new{2004-11-02 (火) 19:10:01};
#areaedit(end)
xrea