Diff of UNIX/コマンド/変換/convert


TITLE:convert - 画像ファイルの変換
#navi(UNIX/コマンド)
#contentsx

convert コマンドで画像ファイルの形式を変換できます。
ImageMagick というユーティリティ群のうちの1つのコマンドです。
Windows 用のものも存在します。([[ImageMagick.org>http://www.imagemagick.org/]])~

変換できる形式については,% man ImageMagick で調べることができます。
 % convert [file].jpg [file].png 
JPEG形式の [file].jpg を PNG形式の [file].png に変換という意味です。
基本的には拡張子からファイル形式を自動判別してくれます。
より明示的にファイル形式を指定したい場合は
 % convert jpg:[file].jpg png:[file].png
のように [ファイル形式]:[ファイル名] と指定します。

また、画像のサイズを変えたり、カラー画像を白黒変換させたりすることもできます。白黒変換
 % convert -type grayscale [input] [output]
サイズ変換
 % convert -size 600x480! [input] [output]
 % convert -size 50%x50% [input] [output]
画像回転
 % convert -rotate 90 [input] [output]
白色を透明に(pngなどの透過をサポートしているファイルタイプのみ)
% convert -transparent white [input] [output]
 % convert -transparent white [input] [output]
色変換. 例えば黒を白に変換
% convert -opaque black -fill white [input] [output]
 % convert -opaque black -fill white [input] [output]


以下はあまり使うことはありませんが、こんなこともできるという紹介です。
画像に枠線をつけたりできます。
 % convert -border 2x2 [input] [output]
gif アニメーションを作ることもできます。以下のようにします。
 % convert -delay 20 input*.gif output.gif 
20 というのは、0.2 秒間隔で画像を入れ替えるという意味です。 * なので、アルファベット順にとりこまれていきます。
 % convert -loop 8 inputfile.gif outputfile.gif 
のようにすると 8 回ループします。

ps ファイルへの変換の場合は、複数の入力ファイルを指定することができます。その画像の枚数分のページ数の ps ファイルが作成されます。
 % convert *.jpg output.ps

複数の画像ファイルを一対一対応で一度に変換したい場合は [[mogrify]] を使用します。


#navi(UNIX/コマンド,,footer)
xrea