Diff of UNIX/コマンド/検索/which


TITLE:which - コマンドのフルパス名の表示
#navi(UNIX/コマンド)
#contentsx

コマンドを実行したときに、どの (which) コマンドが実行されるのかを、エイリアス、ビルトイン、パスを元に調べて表示します。

csh, tcsh の組み込みコマンドの which と /usr/bin/which があります。
組み込みコマンドの which を使用しないと組み込みコマンドの検索ができないので、
/usr/bin/which は使用することがないと思います。
sh, bash 系の場合は type を使用しましょう。

例えば
 % which tar
 /usr/bin/tar
と表示されたならば /usr/bin/tar を使用しているということです。
別の tar を使用したい場合は環境変数 PATH でそのパスを前にもってきます。
.cshrc で設定してしまいましょう。
また、
 % which cd
 cd: shell built-in command.
と表示されたならば、シェル組み込みコマンドであるということです。
 % which ls
 ls:      aliased to ls -F
と表示されたならば、ls -F に alias されているということです。
この際、
 % which \ls
とエイリアスアウト して指定すれば実際のパスを
表示することもできます。ただし which の引数に対してこれができるのは tcsh だけです。
また、csh, tcsh 組み込みの type または /usr/bin/type コマンドでも
実際のパスを調べることができます。

#navi(UNIX/コマンド,,footer,footer)
#navi(UNIX/コマンド,,footer)
xrea